シェブロン模様に挑戦!簡単にまっすぐな線を引くコツ♪

壁のリフォーム

シェブロン模様に挑戦!簡単にまっすぐな線を引くコツ♪

必要なもの

  • ローラーバケ(サイズは2、3個あると便利)
  • ブラシ
  • ペンキ
  • スポンジ
  • ゴム手袋
  • クロスガードテープ
  • カッター
  • えんぴつ
  • はさみ
  • 定規

作業

壁のサイズを測定します

壁のサイズを測ります。

シェブロン模様がきれいにそろうように、3×3の正方形にブロックに区切ります。

正確な長さを測り、デザインを書いておくことがポイントです。










壁にテープを貼ります

メモをもとに、壁にエンピツと定規でまっすぐに線を引き、

その線に合わせてテープを張ります。





4aa3-a2eb-312e75e66a31.png’]

模様の山の部分は、定規をあわせてカッターでテープを切ります。

綺麗な山ができるよう切ることがポイントです。





ペンキを塗ります

テープに少し重なるようにグレイ色のペンキを塗ります。

テープの下にペンキが入ってしまうのを防ぎます。

これをしておけば、まっすぐな線になり、模様が台無しってことも防げますよ。





白いペンキを塗ります。





ペンキが乾く前に、テープを剥がします。





ここまでで、いったん完成です!





さらにオシャレに仕上げたい場合は、

スポンジを使って、同じ白いペンキを重ねて塗っていきます。

スポンジをはんこのように押したり、線を書いてみたりすると質感が違っておもしろいですよ。










完成!

ペンキの色の組み合わせ次第で、いろんなお部屋にマッチすると思いますよ♪





[asics working(アシックスワーキング) (ASIET)] 安全/作業靴 ブラック/オレンジポップ 25.5 cm

[asics working(アシックスワーキング) (ASIET)] 安全/作業靴 ブラック/オレンジポップ 25.5 cm

¥ 7,868prime

ミライエは職人さんの優れた
施工技術を紹介するサイトです

記事がお役に立てたら
「いいね!」をお願いします!