ドア枠の補修を行いました

本日の施工はドア枠の補修でした。

このようなドア枠は結露で腐ってしまったり、ペットを飼っている場合室内の建具枠で猫が爪を研ぐなどして傷つけることが多いです。

パテ補修

まずは欠けてしまった枠をパテで元の形に整形します。パテは数時間で固まります。

シートを貼る

次にこのようなシートを貼ります。これはただのシールのようなものではなく薄いプラスチックのような材質なので年数が経ってもかなり耐久力があります。

空気が入ったり曲がらないように綺麗に貼るのが職人技です。

完成

貼り終わったところです。

引きで撮ってみました。


シートのカラーは非常に種類が多いので、一部分の補修で色をあわせることも簡単です。

また、枠だけでなく扉自体(鉄製・木製問わず)の補修にも同じ方法が使えます。