に公開
サムネイル画像

海外インテリアで定番のサンバーストミラーを作ってみよう

海外のインテリア雑誌でよく見かけるサンバーストミラー。太陽の光をイメージした鏡はどんなお部屋も華やかにしてくれるパワーアイテムなのですが、残念ながら日本ではあまり販売されておらず、あったとしても小ぶりなものが多いのが現状です。海外インテリアのような存在感たっぷりの大きなサンバーストミラーを、DIYで作ってみましょう。

必要なもの

  • 丸鏡 (直径30cmぐらいのもの、厚めの縁のものがベター) 1つ
  • 小さなクラフト用の丸い鏡、1袋25ピースのものを3袋
  • 木工用の丸棒、太め&普通サイズのものを18本ずつ、細めを36本
  • スプレーペイント (アスペンラッカースプレー 金)
  • マスキングテープ
  • グルーガン

作り方

木工丸棒をつける

木工丸棒を中心の丸鏡に、グルーガンを使ってつけていきます。まず円の縁を36等分にし印をつけます。そこに太めと普通サイズの丸棒を交互にグルーガンでくっつけます。

スプレーペイントをする

 


ペイントしているところ

グルーが乾いたら鏡を表にし、鏡の表面をマスキングテープとコピー用紙で保護します。換気の良い場所で、スプレイペイントをします。まだ取り付けていない細めの丸棒は半分を5センチ短くし、全ての丸棒にスプレイペイントをしておきます。

必要に応じて二度塗りをし、その後は一晩乾かします。



残りの丸棒をつける

短めと長めと交互に、昨晩つけた丸棒と丸棒のちょうど間に、グルーガンで取り付けていきます。

クラフト用のミラーをつける

クラフト用のミラーに縁をつけます。スプレイペイントを少し皿に取り、ミラーを立てて転がすようにしてペイントを縁につけていきます。こうすることでシンプルなミラーに、縁取りがあるように見せかけることができます。

ミラーの縁取りが乾いたら、丸棒の先にミラーをグルーガンでつけていきます。

ところどころ、丸棒の真ん中あたりにもミラーをつけると、ゴージャスさが増します。

完成

完成です! いかがですか? 直径1m以上の大きなサンバーストミラーのできあがりです。

関連記事